eラーニングの魅力

いつでもどこでもできるeラーニング

公開研修としてeラーニングを導入している企業が多々あります。会社内では社員ひとりに1台のパソコンが当たるのは当たり前の世の中で、会社にいる際にはパソコンを利用してeラーニングを利用して研修をおこなうことが可能な世の中です。
更に最近ではスマートフォンに代表される携帯端末を持っている社員が多く、現在ではそれら端末を利用して空いた時間を利用して、自分のペースでeラーニングがおこなうことができる環境にあります。集合研修のように一同に会しておこなう研修の場合には、決められた日に集合するという時間的な制約があったり、また出張経費がかかったりと企業の負担も大きいです。しかし場所と時間を選ばないでこのような研修ができるのもeラーニングの魅力のひとつです。

管理する人がいるから効果があるeラーニング

またeラーニングを企業が導入する場合には、eラーニング自体が社員が自分のペースで進めることができる研修スタイルであるため、社員の中にはやらない社員も出てきます。そのため、例えば人事が管理部署として個々人の進捗管理を実施することが多いです。
またeラーニングにはテーマ別に確認テストがあり、一定の点数をクリアすれば合格となりますが、未達成の場合には再度研修をおこない再試験をする必要があります。一定のスキルになるまで繰り返して勉強することになります。
これらの進捗状況や得点の状況についても管理部署が定期的に確認し、直属の上司に公開され報告されます。人事のみならず上司も社員の研修状況を把握することで現場レベルでも進捗が遅い社員に対して促しをおこないます。

© Copyright Types Of Marketing. All Rights Reserved.